シルクスクリーン版画教室
もくじ
  1. スクリーン印刷で出来ること
  2. 原画から印刷まで
  3. 版下フィルムの作り方
  4. 紗張り方法
  5. 製版法
  6. 印刷の仕方
  7. 道具の作り方
  8. 作品集
参考書etc
付録:パッド印刷の話
通信販売
資材カタログ
注 文 書
掲示板
文具・おもちゃ・販促品に
1個から印刷します。

ミスズ技研
営業案内
ミスズ案内図
TOPへ
版下・フィルムの作り方
手順、方法にはいろいろあります、適当なのを選んでやってみて下さい。

版下の作り方

.原画の上にトレーシングペーパーをかぶせ、ドローイングペン、墨、オペークペンでトレースする。状態によってはこのままフィルムとして使用できます。
.原画をコピーする。トレーシングペーパー、OHPフィルムにコピーすればフィルムとして使えます。
.表面がなめらかな厚手の紙に直接墨で描く。
.原画をスキャンニングして、黒でプリントアウトする。(コントラストを強くしてからプリントアウトして下さい。)OHPフィルム、インキじジェット製版用フィルムetcにプリントアウトすればフィルムとして使えます。
.ストリップフィルムをカットする。赤いフィルムが残った部分が印刷されます。このままフィルムとして使えます。


注 意
※1:2,3の方法はカラー原画を使用するときは、中間色を無視するか網掛けする必要があります(網掛けはフォトショップで出来ます)。
※2:コピーをフィルムとして使用する場合は、べた面のスケがないように修正する必要があります(特にレーザープリンター)。



フィルムの作り方

.版下を墨色でトレーシングペーパーあるいはOHPフィルムにコピーする。べた面はオペークペンで修正する必要があります。
.PCデータ、スキャンしたデータは黒でOHPフィルム、インキジェット製版フィルムetcにプリントアウトする。
.ストリップフィルム(マスキングフィルム)をカットする。
.専門業者にお願いしてリスフィルムにしてもらう。


注 意
※1:プリントアウトするには一番きれいなのはALPSの熱転写プリンターですが、すでに販売停止になりました。インキジェット製版フィルムを使えばインキジェットプリンターでも綺麗に出来るようになりました。レーザーはべた面の修正が必要です。

原 画
ドローイングペンによる版下づくり
オペークペンによる版下づくり
ストリップフィルム(マスキングフィルム)による版下、フィルム