シルクスクリーン版画教室
もくじ
  1. スクリーン印刷で出来ること
  2. 原画から印刷まで
  3. 版下フィルムの作り方
  4. 紗張り方法
  5. 製版法
  6. 印刷の仕方
  7. 道具の作り方
  8. 作品集
参考書etc
付録:パッド印刷の話
通信販売
資材カタログ
注 文 書
掲示板
文具・おもちゃ・販促品に
1個から印刷します。

ミスズ技研
営業案内
ミスズ案内図
TOPへ
このページでは印刷の仕方、注意点を解説しました。

印刷・道具と手順
微調整のできる?印刷台(ホルダー)
スキージー
道具

印刷台
受け治具(印刷物を置けばいつも一定の位置に固定できる)
スキージー
インキ
溶剤
ラック(乾燥台)
乾燥ラック
印刷の手順

.印刷台に版を固定する。
.印刷位置を確認する。
.版面にインクをのせる
.印刷物をセットする
.スキージを下に押しながら手前に引く
.版を少し持ち上げ気味にしてスキージーでインクを元に戻す。
.印刷物を取り出す。
.ラックに並べる。(乾燥)

留意点

※印刷物と版の間は1〜3mmの隙間をとる
※スキージーで印刷物表面をこするような感じで
※スキージが通り過ぎた後、版と印刷物が離れるようにインキの硬さを調整する。
※何枚も同じ物を刷る場合は65の間をできるだけ短く(インキ詰まりの原因)

布の場合は

※版と布を密着する。
※特に濃色布に白etcを印刷し、発色を良くする場合は1度目はスキージー圧を強め(布にインクを染み込ませるようにし)、2度目は版の厚み部分にインクを保持するようにスキージー圧を軽くする。
※版を持ち上げたときに版の厚み部分のインクが布に移るように。
※場合によっては2,3度印刷する。

印刷台に万力で版を固定
印刷の始め
印刷の終わり
印刷途中(真横から)
印刷途中(真横拡大)
次の印刷準備(インキを版面にのせる)
動画
スクリーン印刷の実際-2
外部リンクです。
ほんのさわりしか書けませんでしたが、おおよそは分かって頂けたでしょうか?
ご意見、ご質問、ご要望など
掲示板にお書きください。
TOPへ